FC2ブログ

abdog

犬のしつけレッスン、トレーニング、しつけ教室、犬の保育園を大阪府茨木市、高槻市、箕面市でおこなっています、トレーナー和田です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

犬のしつけ 基本は大切

出張にて(高槻市、茨木市、彩都)愛犬との付き合い方やしつけ方、トレーニングをレッスンしています。AB DOGトレーナー和田です。


愛犬あずき

ここ最近、あずきの調子が良くなくて、先日、かかりつけ医さんで診てもらいお薬をもらってきました。

お腹の調子が良くなく、下痢が続いていたんです。

こんな時には、『ハウスの中で落ち着いていられる』

事が本当に有難い!

これが、家の中でフリーの状態だったら、、、

部屋中がトイレになってしまいそう(こわっ!)

基本、ハウスの中で寝ていて、トイレに行きたい時にはクンクン言って教えてくれるので、急いでトイレに連れて行ってあげると、、セーフ!っていう感じ。

そして、ハウスの方が落ち着くみたいで、自らハウスに入っていきます。

ハウスは(クレート)狭そうで可愛そうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

いえいえ、そんな事はなく、逆に狭いくらいの方が落ち着くんですね。

調子が悪い時は、余計にハウスの方が落ち着くみたいです。

そんなあずきの様子を見ながら、

『子犬の頃からのクレートトレーニングがとっても大切やなぁ~』っとつくづく今回思いました。

それから、もう一つは、

お薬をゴックンで飲めること。

粒のお薬を口の中に入れてゴックンしてくれると本当にお互いにラク!

今回、いっとき、食欲もなくなり、何も口にしたくない、、っていう時もありました。けど、お薬はしっかり飲ませないといけないのでゴックンで確実に飲み込んでもらうことに、、、

これも、子犬の頃から練習さえしておけば、いざという時には、お互いにラクにスムーズにクリアできます。

あっ!それと、もう一つ、動物病院でしっかりちゃんと診てもらえるように、

体のどの部分を触っても興奮し過ぎたり、怖がり過ぎる事なく、落ち着いて触らせてくれる!

っていうのが、ほんと~に大切やなぁ。とまた今回改めて実感しました。

体温を測る、注射や点滴をする、口の中を診る、診察台の上で落ち着いていられる、など

愛犬の調子が悪い時こそ、しっかり診てもらえるように体のどの部分を触ってもじっとしていられるように、触らせてくれるように、私たち飼い主が練習をしておかないといけません。

なんでも、子犬の頃から練習しておく事で、調子が悪くなってしまった時や老犬になった時に『練習しておいて良かったぁ~』と実感しますし、何より愛犬も私たち飼い主もストレスなくクリアできる事がいいですよね。


診察台の上で、、、
お薬のおかげで元気も戻ってきています。
まっ、しかし、13歳なのでもう少しゆっくり安静にしておいてもらおかな?







■訪問個別レッスン◾️
茨木市 高槻市 彩都を中心に訪問個別レッスンをおこなっております。

・子犬を迎えられた方
・愛犬にトレーニングの基礎を教えたい方
・愛犬のしつけを始めたい方
・愛犬との付き合い方、コミュニケーションの取り方を覚えたい方

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、お問い合わせフォーム

または、

お電話でお願い致します。↓↓↓


267.gif



AB DOGのトレーナーってどんな人?

http://abdogstyle.blog.fc2.com/blog-category-0.html



カウンセリング訪問個別レッスン

詳細はコチラ

| ブログ | 21:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑